スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「強制労働」認め和解 中国人元労働者と西松 戦争中連行(産経新聞)

 戦時中に強制連行され、新潟県で水力発電所建設のため過酷な労働を強いられたとする中国人の元労働者183人について、西松建設(東京都)が「歴史的責任」を認めて解決金1億2800万円を支払うことで元労働者側と合意、東京簡裁で26日、和解が成立した。

 和解条項によると、新潟県の水力発電所工事にかかわった元労働者が対象で、同社が強制労働を歴史的事実として認め、謝罪の意を表明することなども盛り込まれている。

 今回の和解では、同社に損害賠償を求めて提訴し、最高裁で敗訴が確定した元原告5人は「受け入れられない」として和解には参加しなかった。

 西松建設は昨年10月、広島県の水力発電所工事をめぐる問題でも、中国人の元労働者側に2億5千万円を支払うことで和解が成立している。

【関連記事】
かくて国家や日本人の名誉は貶められる
中国の軍事力と外交を見据えよ
強制連行「神話」根強く 潜在意識にある負い目
「強制連行」訴訟、韓国人元労働者ら二審も敗訴 高裁金沢支部
外国人参政権 付与の法的根拠が崩れた

「ミス報告しにくい」3割…JR西労組アンケ(読売新聞)
臥龍桜 陽気に誘われ満開 岐阜・高山(毎日新聞)
中国 植樹100万本に 万里の長城周辺(毎日新聞)
「医療ビザ」創設へ=戦略室(時事通信)
社民の反対集会派遣に不快感=平野官房長官(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:いわながよしはる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。